入院案内(産科)

全室個室

入院のお部屋は全室個室ですので、母児同室、ご家族の宿泊ができ(大人お一人に限ります)、赤ちゃんを囲んでご家族でおくつろぎいただけます。


出産のための入院は、休日・夜間を問わず、年中無休・24時間体制で受け付けております。
夜間入院の際は、病院に電話連絡をした上でご来院していただきます。着きましたら玄関脇の夜間ベルを押してください。
入院予約は事前に受付にお申込みください。入院時にご希望のお部屋が満室の場合は、一時ほかのお部屋に入院していただき、希望のお部屋が空き次第、移っていただけます。
赤ちゃんのミルクはピュール・オー(R/O)で作っており、安心して飲ませることができます。

お持ちいただくもの

お母さん用
 □ 寝巻2~3組(1組はパジャマ型で上衣の丈が長めのもの)
 □ 着替え(下着類)
 □ 産褥ショーツ
 □ 印鑑・保険証・母子健康手帳

赤ちゃん用(お名前をご記入ください)
 □ 着物3組以上(肌着・中着・上衣、毎日着替えます)
 □ ガーゼハンカチ5~10枚
 □ おくるみ(寒い季節のみ)

※シャンプー・リンス・石けん・タオル・スリッパは用意しております
ドライヤーはお貸しいたします

お食事

ホテルで修行したシェフによる、美味しさにこだわった安心・安全なお食事を提供いたします。

分娩後に、特別ディナーをご用意しております。ご家族と一緒に素敵な時間をお過ごしください。


出産費用

通常個室を利用し正常分娩、6日間の入院で約54万円になります(産科医療補償制度の掛け金1万6千円を含みます)。
出産育児一時金の直接支払い制度が利用できますので、医療保険から支給される42万円の出産育児一時金(産科医療補償制度の掛け金1万6千円を含む)が直接病院に支払われます。
実際には、妊娠20週までに15万円をお預け頂き、退院時に精算する形をとっております。

当院は「産科医療補償制度」の加入分娩機関です。 (日本の分娩機関のほとんどが加入しています。)
「産科医療補償制度」は、脳性麻痺の障害を抱えた赤ちゃんと、そのご家族のことを支援する新しい補償制度です。原則的には体重が2000グラム以上、かつ、妊娠33 週以上のお産で重度の脳性麻痺となった赤ちゃんが対象になります。 看護・介護のために、600万円が準備一時金として、その他に総額2400万円が補償分割金として20年間にわたり支払われます。 この制度は加入機関で出産されるすべての妊婦さんが対象となります。


医療法人社団 中林病院
HOME | 外来のご案内 | 診療科 | ご入院について | 各種教室 | 中林病院のご案内 | 看護師より | スタッフ募集 | 中林病院助産師学院
〒131-0032 東京都墨田区東向島3-29-9 Tel:03-3614-4641